スタッフ&チャットレディのブログ

最新の情報はこちら

 

咄嗟の対応力!!

こんにちは!
元チャットレディスタッフの
市原です✨

 

 

先日、
珍しく都内までお出かけしようと
電車に揺られていたところ、
それは突然起こりました!

 

 

すぐそばで20代くらいの女性が
パタっと車内の床に倒れてしまったんです💦

 

 

隣にいた別の女性が

「大丈夫ですか⁈」

と声をかけましたが
倒れた方は床に伏せたまま
うずくまり、
肩をトントンとされても反応がなく、、、

 

 

「あぁ、えっとこんな時はまず。。。」

と私は少々混乱しながらも
車内のSOSボタンを探しました。

 

 

SOSボタンは緊急事態の時に

たしか車掌さんと連絡が取れるボタン・・・

かな?

と認識していたからです。

 

 

ところが車内は少し混んでいたこともあって

近くにSOSボタンは見当たらず、
少し離れたところに

非常停止ボタンしかない状態、
そして今電車は駅に停車しているので
非常停止ボタンを押す必要はない

と判断しました。

 

 

1人の男性の乗客の方が
それを察したようで、すぐに電車から降り、

 

 

「急病の方が倒れているので救護をお願いします!」

 

 

と大きな声を出して乗務員さんに知らせてくれました。

 

 

そして別の乗客の方と2人で列車が発車しないよう、

素早くドアとホームの間を跨いだ状態で

待機してくれました。

なんとも素晴らしくてかっこいい対応!!✨👏

 

 

救護にはまもなく来てもらえそうだったので、
担架が到着するまでの間、
私も屈んで女性に声をかけていたところ、

 

駅員さんが担架を持って到着するのと
ほぼ同時に女性が気がつき、
ゆっくりと身体を起こしました。

 

 

駅員さんの

 

「大丈夫ですか⁈」
「持病はありますか⁈」

 

という問いかけにも返答し、
用意してくれた担架によろけながらも

自力で乗ろうとしていたのですが、

 

5センチほどのヒール高の

ミュールを履いていたので、
私は

 

「危ないので靴、脱いじゃいましょうか。
脱げそうですか。」

 

と言いながら手を貸し、
彼女の靴と傍に置かれていた

彼女の荷物を駅員さんに託して

 

「私はまだ乗って行くので

彼女をお願いします!!」

 

と担架を見届けました。

 

 

電車は4分遅れで出発して
ひとまず一件落着となったのですが、

 

 

女性が倒れてから
担架が到着するまでの間の
2〜3分がとても長く感じました💦

 

 

こういう時って
電車が止まっていても
緊急停止ボタンを
押した方が乗務員さんに
早く伝わって

結果、みんなにとって
良かったのかな?

 

 

それともボタンを押すことで

電車が必要以上に遅れて

たくさんの人の迷惑になる原因になるのかな?

 

 

と気になったので
緊急停止ボタンについて

調べてみました!

 

 

私たちが緊急停止ボタンを押したら、
乗務員さんに車内の状況が

すぐ伝えられるのか。
それは、

電車に設置されている非常停止ボタンが、

どのようなタイプかによっても異なるそう。

 

 

マイクが内蔵されているものなら乗務員に直接伝えられます。

(車内の壁にマイクの穴が

空いていることが多いので見たらすぐにわかると思います)
しかし、そうでないタイプもあります。

 

 

マイクがついていない場合、

乗務員はボタンを押されたところで、

それがいたずらなのか、急病人がでたのか、

それとも事件の発生なのか、

具体的なことはわかりません。

 

 

「東京地下鉄株式会社(東京メトロ)」
によると、
電車内から最寄りとなる駅の事務室へ

電話をかけることも可能とのこと。

 

 

ただ、

乗車中に急病人や火災などを見つけた場合は、

車内に設置されている非常通報装置の利用を勧めています。

 

 

非常通報装置を利用すると、
まず乗務員につながります。

そして乗務員によって得られた情報が

指令所を通じて最寄り駅へと送られ、

救助活動が行われることになるそうです。

 

 

電車内での急病人対応は、

路線の駅間や利用車両などで

内容が当然ながら変化します。

 

 

電話を直接かけることが

最善策とは限らない場合も。

また、鉄道会社が定める対応方法は

各社により違いがあるため、

まずは乗務員に判断を仰ぐことが

最初の行動ということだそうです。

 

 

今回、乗務員さんに大声で知らせてくれた

男性はパーフェクトな判断だったと言えますね✨

 

 

ということで、
急病人が出て電車が駅に停車している場合は

 

 

・近くにマイク付きの通報装置があればそれで伝える。

 

・乗務員に直接伝える。

 

 

いずれかの方法が最もスムーズということ
のようです!

 

 

ちなみに豆知識ですが

車内で急病人が

最も出やすいタイミング・場所というのがあるそうです。

 

それは

 

・電車が駅に停車した時

・ドア付近や降りた先のホームで倒れてしまう

 

というケース!

 

 

「もうすぐ駅に着くから・・・!」
とギリギリまで我慢して倒れてしまったり、

満員電車の中、気を失いかけていて

周りの人が降りた時に支えがなくなって倒れてしまう
というのが原因だそうです!

 

 

そして今回もまさに

駅に停車したタイミングに

ドア付近での出来事でした💦

 

 

いつ突然あるかわからないことなので
頭のすみっこに置いてもらえると
役立つかもしれません(*´ω`*)

 

 

突然の事態にも慌てず対処できる
かっこいい大人になりたいですね✨✨

 

 

▼グラマラスブランド公式LINEアカウント(LINEでやり取り)

下記URLからお友達登録をすると面接応募&問い合わせができます!

https://lin.ee/E3mzXWO

 

▼問いあわせフォーム(メールでやり取り)

https://gb-chat.com/contact-gbchat/

 

▼電話はこちら

0120-156-087

 

▷◁グラマラスブランド横浜Instagram▷◁

https://www.instagram.com/gb_yokohama/?hl=ja

まずは気軽にご相談ください!

お電話はこちら
電話をかける
受付時間:10:00~22:00
メールはこちら
応募フォームへ
無理な勧誘は一切しておりません
LINEはこちら
LINEで1分簡単応募!
LINEで応募