ライブチャット いい環境で いい結果をw | グラマラスブランド

グラマラスブランド > スタッフブログ > GBの魅力 > ライブチャット いい環境で いい結果をw

ブログ

ライブチャット いい環境で いい結果をw

日本一を目指す!横浜最大級のライブチャットプロダクション!

夢の高収入を実現した 人気チャットレディが多数在籍する

グラマラスブランドの 新人スタッフ 三浦 日明です(^O^)/

本日も宜しくお願いします (^O^)/

今日は個人的に好きな漫画のお話なんですが

 

2016年9月にワタクシ三浦の

大好きだった漫画が終了しました^^;

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』

そうw あの「こち亀」ですww

1976年9月より

週刊少年ジャンプさんで

連載を始め

一度も休むこと無くなんと

40年!!! (・o・)   ← ギネス記録らしいです!

ずっと週刊少年ジャンプさんの

誌面に登場し続けた

スーパー長期連載漫画

だったんですww  ←本当に終了したのが残念;;

 

内容も長期連載なので

その年代によって流行な

話題やアイテム

車、バイク等の乗り物、イベントに

絡めて基本的には

一話完結のギャグ漫画で

たまに主人公の

少年時代(昭和30年代?^^)

を振り返った感動の

お話があったりと

素晴らしい漫画でした^^

 

そしてこの物語を生み出して

いたのが当時24歳くらい?だった ←今は65歳くらいかな?

「秋本 治」先生なんです!!

デビュー時は当時有名だった漫画家

「山上たつひこ」さんをもじって

「山止たつひこ」だったようですww

「石の上にも3年」どころか

40年!!!!!!

同じ漫画を描き続けて40年w ←凄い!!!

その間にも短編漫画や

短期連載モノも数作描かれてます  ←凄すぎるww

その業界にはあまり詳しく

ないですが

よく聞こえるネタとしては

週刊連載の漫画家さんは

とにかく忙しいと

言われてます

 

徹夜続き

締切に間に合わない

ネタも追いつかない

 

いろいろ聞きますねー

あの有名な「ナニワ金融道」の作者

故「青木 雄二」先生も

45歳で漫画家デビューするまで

かなりの職を転々としたそうですが

その青木先生も

「一番ラクだったのは公務員

肉体的に一番きつかったのはパチンコ屋

精神的に一番きつかったのは漫画家」

と後年おっしゃっております^^;

 

そんな過酷な週刊連載

それを20代半ばの若さで40年間

しかもダラダラでなく

高いクオリティーを保った

状態で続ける

これは称賛に値しますねw

そしてワタクシ三浦が一番

素晴らしく感じたのは

秋本先生の仕事の考え方

職場の環境等が本当に

素晴らしいと思いました

 

特技は「締切に遅れないこと」

必ず締め切り前に終わらせるだけでなく

万が一に備えて常時5本の

ストックを常備してあったそうです^^;

なので旅行にも行っていたとかw

多分その旅行でリフレッシュしている

時に気付いた事や感じたことも

漫画のネタやストーリーに

生きていたのかな^^?

そしてアシスタントは全員

社員として雇い

全員が全てをこなせるプロ集団だったようです

アシスタントを社員雇用して

時間もタイムカードで管理し

残業もなし

しっかり生活を保障して

駆け出しはいない

 

昼休みをちゃんととり

休憩もあり 徹夜も無し

定時であがる 日曜休み

通常の漫画家さんではありえない

仕事の仕方だったらしいですw

 

しっかり質の高い仕事!

それをやり続ける強い心!

プライベートも充実!

それを可能にする環境作り!

ワタクシ三浦もここ

グラマラスブランドで

発揮し実現したいw

社長のすばらしい考えを

実践してアイドルさんや

スタッフが一丸となって

夢に向かって行きますw

みなさんもぜひ仲間になって

いただきたいw

グラマラスブランドも

最高の環境を!

最高の過程を!

最高の結果を!

常におい続けてます!!!

GBは最強のプロ集団ww

未経験の女の子を

精一杯応援いたします!!

 

今日も最後までお付き合い

ありがとうございましたww

GB スタッフ 三浦

でわーーー~~~w

 

おすすめサービス