グラマラスブランド > スタッフブログ > 未経験の方向けの記事 > 「恥じらい講座」 横浜チャットプロ 高橋の独り言

ブログ

「恥じらい講座」 横浜チャットプロ 高橋の独り言

日本一を目指す!横浜最大級のライブチャットプロダクション!

 

夢の高収入を実現した人気チャットレディが多数在籍する

グラマラスブランドのスタッフ「”お助けマン”高橋」です!

 

前回は笑顔について書きました

でも

このお仕事で大事なことはまだまだあります

 

今日は「恥じらい」をテーマにしてみました

 

男性はいくつになっても女性の恥じらう姿にドキッとしたりします

 

この「恥じらい」のコツさえしっかり身に着けておけば

魅力的なチャットレディとしてレベルが上がりますww

 

一言で「恥じらい」と言っても難しいかも知れませんが

 

「恥じらい」は色んなシーンで表現できますので、一つ例に挙げてみます

 

褒められて恥じらう姿

 

チャットのお仕事をしているとお客様から

「かわいいね」と褒められることがよくありますw

 

その返しに

 

「そんなーw照れるw けど、ありがとうww」

って感じでこたえたとします

 

照れてるけど喜んでる様子に

 

この場合って

褒めたお客様も嬉しいし、萌えてくれるんです

 

けれど逆に

 

こういう時に全く恥じらいを出さなかったらどうでしょ?

 

言われ慣れてるから、別に何とも思わないって子もいるかもしれませんが

それで済ませたら芸が無さすぎですw

 

せっかく

お客様が女の子を喜ばせようと言ってくれたのに

反応が薄いと、せっかくの会話がそこで止まって残念な結果に・・・

 

んー勿体ない(>_<)

 

褒めてくれたお客様に

恥じらいつつ感謝の気持ちを伝えるんですよねぇ

 

これが出来れば一石二鳥です

 

難しいのは下手な演技にならないこと(>_<)

 

さらに

 

もっとわかりやすく表現してみるなら

 

手振りをつけたり

はにかみながらうつむいたり出来るといいですよね(*^^)v

 

さぁ

いかがでしたでしょうか?

 

明日から使える情報満載でしたねww

 

しかし

プロの技はこんなもんじゃありませんからw

 

ちょっと話すぎちゃうところでしたが(@_@;)

 

とにかく「恥じらいは」女の武器なんです!

 

高橋でした

 

おすすめサービス