グラマラスブランド > スタッフブログ > GBの魅力 > 世界遺産 珍道中パート⑥ ~横浜チャットプロ 高橋の独り言~

ブログ

世界遺産 珍道中パート⑥ ~横浜チャットプロ 高橋の独り言~

”超”日本一を目指す!

横浜エリア最大級のライブチャットプロダクション!

夢の高収入を実現した人気チャットレディが多数在籍する!

 

グラマラスブランドのスタッフ

「”超”お助けマン高橋」です!!ww

 

いよいよ縄文杉へアタックを開始したわけです

前半のハイキング的な緩やかなコースとは一変して

本格的な山道登山の開始です

 

休憩直後の鬼の坂道から

いきなりの先制パンチで体力の消耗がすごいww

 

さらに近道だからと

ショートカットさせられた道も

さらなる鬼のような坂を駆け上り

もうヘトヘト(;一_一)

 

いやぁ

多少遠回りでもいいから

体力を温存しておきたいのに

だって

「縄文杉」まで

まだまだ長い道のりが残ってんだからww

 

って

ゴネてみても

登山部一行は構わず

先へ先へ進んでいくのですww

 

こんな坂道がずっと続くのかと思いきや

鬼坂ぬけて

若干緩やかな道が続きひと安心w

 

さらに

深く深く森の山奥へ登っていきます

 

道中は随所に見どころ満載ですww

 

そそ

特にその中でも

名所のウィルソン株で写真撮影w

DSC_3353編

分かりにくいですけど

めっちゃでかい切り株なんです

豊臣秀吉の命令によって

大坂(当時は)城築城の為に切られたそうですww

 

これ切り株の中に入れるんですよ

面白いですねw

で中に入るとこんな写真が撮れるんです

DSC_3357編

見事なハートでカップルにお勧めですww

 

ただし

体力のあるカップルに限りますけどねw

 

ん?

なんでウィルソンかって?

そこ・・・・

実は話聞いてなかったんで(>_<)

調べてくださいww

 

その後も

 

大王杉・・・

DSC_3390編

 

夫婦杉・・・・

DSC_3485編

 

などなど

とにかく驚愕の巨木ぞろいの名所を通過して

「縄文杉」までの道のりを否が応でも盛り上げてくれます

 

案じていた山の天気も

標高が高くなるにつれてうっすらと切りが出てきました

いつ雨が降り出してもおかしくない雰囲気(>_<)

 

森が深くなるにつれて

苔の多い森なので

それを覆う辺り一面を暗く感じさせています

でもそれがまた雰囲気が出て良かったんですよ

 

さぁ

そして

目的地まであと少しってとこまでやってきました

DSC_3417編

これ↑

「縄文杉」までどれくらいかって目印みたいなんですけど

ゴールが”50”なので

これが最後の目印という事なんです!!

やったーwww

 

そしてしばらく歩くと・・・

DSC_3420編

とうとう

来たじぇwww

 

て言うか

置いてかないで~ww

 

次回はいよいよ「縄文杉」とご対面です!!

 

という事で

今日はここまで(@_@)

 

高橋でした

おすすめサービス